烏丸駅から徒歩5分の歯医者「たね歯科クリニック」の治療方針について

烏丸駅
徒歩3分

烏丸 たね歯科クリニック > 治療方針

当院の治療方針

当院の診療方針は、新しい治療法と古くからある治療法を組み合わせて、食べ物がしっかりと食べられる口内環境を目指すことです。新しい方法にはメリットもありますが、実例が少ないことから、10年後、20年後のお口の状態については予測ができないこともあります。一方で、歴史のある治療法は、実例が多いこともあり、50年後のことでもある程度の予測が可能です。
患者さまの生活をより良いものにするために、新旧の治療法をバランス良く取り入れて診療を行っています。

虫歯治療に関して

削る量を少なく抑え、ご自身の歯で豊かな食生活ができるようにサポートしていきます。虫歯の治療で大事なことは、歯を削る範囲を少なくすることです。歯は削れば削るほど弱くなってしまい、小さくなればなるほど治療法も限られていきます。
そこで当院では、歯を削る量が少なくなるような治療手順にしています。患者さまにはできるだけ長く、ご自身の歯で豊かな食生活が送っていただきたいからです。また、治療の前に通院回数や金額などを含めて、患者さまに治療内容について、しっかりとご納得いただいた上で治療を進めるようにしています。

*痛みが苦手な患者様に対しての治療について

痛みが苦手な患者さまにとっては、虫歯治療をする際の麻酔注射でも大きな負担です。
当院では痛みや恐怖心を和らげるために、麻酔を注射する方法を工夫しています。まずは、表面麻酔を塗って歯茎を麻痺させ、注射のチクッとした痛みを和らげます。その上で、人肌まで温めた麻酔液を、痛みの感じにくいゆっくりとしたペースで注射していきます。このような工夫で、患者さまの負担軽減に努めています。

*継続して通院しやすい仕組み作りについて

あまりに治療時間が長いと、患者さまも毎回の通院を負担に感じやすくなってしまいます。特に、虫歯を取るために何時間もお口を開けっ放しにしていると患者さまも大変なので、一回の治療時間はなるべく短くするように配慮しています。
患者さまには、歯科医院だからと身構えず「違和感があったら気軽に来てください」と伝えて、できるだけプレッシャーにならないように気をつけています。

歯周病治療に関して

歯周病を治療するためには、病気への理解が不可欠です。当院では、治療を始める前に歯周病の大きな二つの特徴をお伝えしています。
一つ目は、歯周病の症状は数日の間に良くなったり、悪くなったりを繰り返すことです。虫歯のように一度治療をしたからしばらく落ち着く病気ではありません。歯磨きを2~3日しないだけですぐに歯周病のリスクが高まります。
二つ目は、歯周病は歯を失う大きな原因になるということです。さらに、歯だけでなく、顎の骨も一緒に失いかねません。そのため、その後に入れ歯やインプラントの治療をする場合、とても不利になります。
「歯周病とはどのような病気なのか」を理解することが、よりスムーズな治療につながるので、患者さまには多くの情報を提供していきます。

*自宅でのケアについてのご提案

歯周病は、お口の中の汚れが原因になります。お口の中を清潔に保つためには、日々のブラッシングが大切です。
そのため当院では、患者さまが普段、ご自宅でどのように歯磨きをされているかをできるだけ細かくヒアリングするようにしています。その上で、患者さま一人ひとりの歯の形やお口の性質に合わせたブラッシング方法を提案いたします。

*重度の歯周病の方に対する治療について

歯周病の症状が進行すると、歯がグラグラと揺れてきて、重度の場合、抜歯をしなければなりません。ただし、一度歯を抜いてしまうともう元には戻らないため、当院ではできるだけ抜歯を避け、外科的な処置を通して症状の改善を目指すことがあります。
例えば、歯と歯茎の間に深く入り込んだ歯石は、歯茎を切り開いて取り除くフラップ手術という外科処置で取り除いていきます。
また当院は歯茎を含めた歯を支える組織の回復を促す手術の施設基準をクリアしています。外科処置はお身体の負担にもなりやすいので、患者さまとしっかり相談した上で治療をいたします。

訪問歯科診療に関して

訪問歯科診療とは、歯科医師がお身体の不自由な方のご自宅や介護施設にお伺いして、継続的にケアや治療を行う診療です。患者さまご本人の治療はもちろんですが、介護をされているご家族、介護施設のスタッフのお手伝いという形で、お口のケアをサポートします。
私自身、過去に地域の活動に参加したことがありました。そこで驚いたのは、ご年配の方のお世話をしているのが、同じような年配の方だったということです。その体験から、訪問歯科診療の必要性を痛感しました。また、ご家族や施設のスタッフの方がいても、お口の中まではなかなかケアが行き届かないのが実情です。
歯科医師が訪問できることを知らない方も少なくありません。ご家族でお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

*診療所での治療と訪問歯科診療の違い

訪問歯科診療の際に気をつけているのは、しっかりとした説明をすることです。患者さまが判断できない場合もありますので、ご本人だけでなく、ご家族や施設のスタッフの方にも事前の説明をしています。そのため、資料を使って、しっかりと治療の内容についてご説明をさせていただいた上で、治療を進めるように心がけています。
訪問する際は、しっかりとした器具を準備して、歯科医院で治療を受けるのとほぼ同じ環境で、治療を行います。気になる症状があれば、遠慮なくご連絡ください。

Tane detal clinic

たね歯科クリニック

〒600-8491
京都府京都市下京区鶏鉾町501
カワモトビル4F

075-585-5444
診療時間 日(祝)
10:00〜13:00
15:00〜20:00

… 10:00〜14:00の診療時間になります

… 10:00〜14:00の診療時間になります

WEB診療予約